中国語を繫体字で勉強したい8-1

中国語を繫体字で勉強したいパート8-1 中国語
この記事は約2分で読めます。

繁体字で中国語を勉強したいと思ったことはありませんでしょうか。

台湾や香港に行く用事があってある程度勉強をしたいと思ってもあまりテキストはありません。簡体字ならあるけど、わざわざ繁体字に直すのが面倒。

そういった悩みを解決すべく私のオリジナルで繁体字のテキストをつくろうと思います!

と言ってもさすがに無理があるので、いくつかのテキストを参考にそれを簡体字から繁体字に直します。

シリーズ一覧はこちら

では頑張って勉強していきましょう!

51.能願動詞を用いる動詞述語文~肯定文・否定文・疑問文

肯定文、否定文、疑問文の文型について、「能願動詞」の”想xiǎng”(~したい、~しようと思う)と”要yào”(~したい、~するつもりだ)を用いて、整理します。

【基本文型」肯定文:動詞の前に能願動詞を置きます。

主語 + 能願動詞 + 動詞 + 目的語

主語 + 副詞 + 能願動詞 + 動詞 + 目的語

他非常想學習中文。Tā fēicháng xiǎng xuéxí zhōngwén.(彼は本当に中国語を学びたいと思っています。

【基本文型】否定文:能願動詞の前に”不”を置きます。

主語 + 不 + 能願動詞 + 動詞 + 目的語

我不想喝咖啡。Wǒ bù xiǎng hē kāfēi.(コーヒーは飲みたくないです。)

【基本文型】疑問文:肯定文に”嗎ma”をつけるか、反復疑問文にします。

主語 + 能願動詞 + 動詞 + 目的語 + 嗎 ?

主語 + 能願動詞・不・能願動詞 + 動詞 + 目的語 ?

你想去日本嗎?Nǐ xiǎng qù Rìběn ma?(日本に行きたいですか?)

52.能願動詞の分類

能願動詞は、その伝達内容から次のように分けることができます。

【能力・許可】「~できる」「~してよい」能néng、會huì、可以kěyǐ

【願望・意志】「~したい」「~するつもりだ」想xiǎng、要yào、愿意yuànyì

【義務・必要】「~すべきだ」「~しなければならない」應該yīnggāi、應yīng、該gāi、要yào、得děi、必須bìxū

それぞれの能願動詞の用法について、次回から詳しく解説していきます。

今日はここまでです。お疲れ様でした!

参考文献

完全マスター中国語の文法[改訂版]

コメント

タイトルとURLをコピーしました