中国語を繁体字で勉強したい7-1

中国語を繫体字で勉強したいパート7-1 中国語
この記事は約2分で読めます。

繁体字で中国語を勉強したいと思ったことはありませんでしょうか。

台湾や香港に行く用事があってある程度勉強をしたいと思ってもあまりテキストはありません。簡体字ならあるけど、わざわざ繁体字に直すのが面倒。

そういった悩みを解決すべく私のオリジナルで繁体字のテキストをつくろうと思います!

と言ってもさすがに無理があるので、いくつかのテキストを参考にそれを簡体字から繁体字に直します。

シリーズ一覧はこちら

では頑張って勉強していきましょう!

45.連動文~肯定文

「連動文」は動詞述語文の一つです。主語に続いて二つ以上の動詞(句)が述語を形成する文を「連動文」と言います。

【基本文型①】「-して~します。」「~しにーします。」

動作の行われる順に動詞が続きます。動詞2の動作は、動詞1の動作の「目的」を説明します。

主語 + 動詞1(+ 目的語)+ 動詞2(+ 目的語)

大家去操場踢足球。Dàjiā qù cāochǎng tī zúqiú.(みんなは、グラウンドに行ってサッカーをします。)

動詞1が”去” “來”のとき、動詞2はその目的を表しており、「~しに行く[来る」という意味にとらえることもできます。また、動詞1に”去”や”來”がおかれたとき、通常、動詞1と動詞2の間には目的語が入ります。

【基本文型②】「ーすることによって~します。」

文型は次のようになります。A動詞(句)の動作は、B動詞(句)の動作の「手段」「方法」を説明します。

我用自己的錢買電腦。Wǒ yòng zìjǐ de qián mǎi diànnǎo.(自分のお金でコンピュータを買います。)

また、A動詞の後に目的語がなく、手段を強調する場合にはよく《A動詞+着zhe》の形をとります。”着zhe”はアスペクト助詞で、連動文では「ーして~する」「ーしながら~する」という用法があります。

我們走着去。Wǒmen zǒuzhe qù.(私たちは歩いてゆきます。)

今日はここまでです。お疲れ様でした!

参考文献

完全マスター中国語の文法[改訂版]

コメント

タイトルとURLをコピーしました