中国語を繁体字で勉強したい6-2

中国語を繫体字で勉強したいパート6-2 中国語
この記事は約1分で読めます。

繁体字で中国語を勉強したいと思ったことはありませんでしょうか。

台湾や香港に行く用事があってある程度勉強をしたいと思ってもあまりテキストはありません。簡体字ならあるけど、わざわざ繁体字に直すのが面倒。

そういった悩みを解決すべく私のオリジナルで繁体字のテキストをつくろうと思います!

と言ってもさすがに無理があるので、いくつかのテキストを参考にそれを簡体字から繁体字に直します。

シリーズ一覧はこちら

では頑張って勉強していきましょう!

41.”在zài”+(代)名詞+”這兒/那兒zhèr/nàr”

動詞”在zài”の目的語には、通常、場所を表す名詞あるいは代名詞が来ますが、目的語としての名詞・代名詞が人を指し「~のところ」と言うときには、その名詞あるいは代名詞の後に”這兒zhèr”,”那兒nàr”をつけます。対照が話者側にある時は”這兒zhèr”、相手側にある時は”那兒nàr”をつけます。

你的手機在我這里。Nǐ de shǒujī zài wǒ zhèli.あなたの形態は私のところにあります。

42.「存在」を表す”在zài”~疑問文

疑問代名詞”哪兒”を用いた場合の疑問文は、次のようになります。

郵局在哪里?Yóujú zài nǎli?郵便局はどこにありますか。

在前邊里。Zài qiánbian li.前方にあります。

そのほかにも、存在文の疑問文は、次のような基本文型があります。

【基本文型】「ーは~にありますか。」「ーは~にいますか。」

主語+在zài+場所+嗎ma?

主語+在zài・不bu・在zài+場所?

主語+在zài+場所+不bú・在zài?

他在家嗎?Tā zàijiā ma?彼は家にいますか。

在。/不在。Zài./Búzài.はい、います。/いいえ、いません。

今日はここまでです。お疲れ様でした!

参考文献

完全マスター中国語の文法[改訂版]

コメント

タイトルとURLをコピーしました