中国語を繁体字で勉強したい5-3

中国語を繫体字で勉強したいパート5-3 中国語
この記事は約2分で読めます。

繁体字で中国語を勉強したいと思ったことはありませんでしょうか。

台湾や香港に行く用事があってある程度勉強をしたいと思ってもあまりテキストはありません。簡体字ならあるけど、わざわざ繁体字に直すのが面倒。

そういった悩みを解決すべく私のオリジナルで繁体字のテキストをつくろうと思います!

と言ってもさすがに無理があるので、いくつかのテキストを参考にそれを簡体字から繁体字に直します。

シリーズ一覧はこちら

では頑張って勉強していきましょう!

35.主述述語文「~はーが(どんな)だ。」~肯定文

主述述語文は、主述構造が述部の主な要素となります。「キリンは首が長い」のように、日本語にも同様の表現があります。この種の形は特に口語でよく用いられ、文型は次のようになります。

【基本文型】「~はーが(どんな)だ。」

(大)主語 + 述語〔小主語+述語〕

長頸鹿脖子長。Chángjǐnglù bózi chǎng.(キリンは首が長い。)

長頸鹿⇒大主語

脖子→小主語、長→小述語 ⇒大述語

36.主述述語文~否定文

否定形にするときは、述語形容詞の前に”不bù”や”不太~bú tài ~”(あまり~でない)などをつけます。

(大)主語 + 述語〔小主語+ 不bù + 形容詞〕

(大)主語 + 述語〔小主語+ 不太bú tài + 形容詞〕

我哥哥個子不高。Wǒ gēge gèzi bù gāo.

37.主述述語文~疑問文

主述述語文の疑問文をつくるには、①平叙文に”嗎ma”をつける形、②反復疑問文、③疑問代名詞を持ち率方法のいずれも可能です。

你身体好嗎?Nǐ shēntǐ hǎo ma?(お元気ですか。)

你身体好不好?Nǐ shēntǐ hǎobù hǎo?(お元気ですか。)

你身体怎麼樣?Nǐ shēntǐ zěnme yàng?(体調はいかがですか。)

今日はここまでです。お疲れ様でした!

参考文献

完全マスター中国語の文法[改訂版]

コメント

タイトルとURLをコピーしました