中国語を繁体字で勉強したい4-5

中国語を繫体字で勉強したいパート4-5 中国語
この記事は約1分で読めます。

繁体字で中国語を勉強したいと思ったことはありませんでしょうか。

台湾や香港に行く用事があってある程度勉強をしたいと思ってもあまりテキストはありません。簡体字ならあるけど、わざわざ繁体字に直すのが面倒。

そういった悩みを解決すべく私のオリジナルで繁体字のテキストをつくろうと思います!

と言ってもさすがに無理があるので、いくつかのテキストを参考にそれを簡体字から繁体字に直します。

シリーズ一覧はこちら

では頑張って勉強していきましょう!

27.時刻の言い方

「~時」を”點鐘diǎnzhōng”といい、”鐘”はふつう省略されます。「~分」と「~秒」はそれぞれ、”分fēn””秒miǎo”と言います。

一點yīdiǎn(1時)兩點liǎngdiǎn(2時)

三點二十分sāndiǎn èrshífēn(3時20分)

四點三十分/四點半sìdiǎn sānshífēn/sìdiǎn bàn(4時半)

五點十五分/五點一刻wǔdiǎn shíwǔfēn/wǔdiǎn yíkè(5時15分)

六點四十五分/六點三刻liùdiǎn sìshíwǔfēn/liùdiǎn sānkè(6時45分)

十一點五十五分/差五分十二點Shíyī diǎn wǔshíwǔ fēn/chà wǔ fēn shí’èr diǎn(11時55分)

時間を表す”一”は変調しません。「2時」は”兩liǎng”を用い、”二èr”は通常、用いません。

「30分」は”半bàn”とも言います。「15分」は”刻kè”とも言います。「45分」は”一刻yíkè”(15分)の3倍なので、”三刻sānkè”とも言います。

「~分前」は”差~分chà ~ fēn”と言います。

今日はここまでです。お疲れ様でした!

参考文献

完全マスター中国語の文法[改訂版]

コメント

タイトルとURLをコピーしました